:::: MENU ::::

万年筆買取専門館

あなたの万年筆、高価買取いたします。

~SAILOR セーラー 万年筆 透明プロフィット21 高価買取~

買い取りスタッフのつぶやき
すべての記事, スタッフのつぶやき

~SAILOR セーラー 万年筆 透明プロフィット21 高価買取~


セーラーの代表作ともいうべきプロフィット21の、
モダンでお洒落なスケルトンタイプ。

シンプルモダンをモチーフに、遊び心を織り込んだスケルトンボディ。
カジュアルシーンでの存在感はもちろん、
澄んだ透明の輝きは、ビジネスシーンでも上級の雰囲気を醸し出します。

ペン先は、セーラー万年筆のみが使用する21金ペン先なので、
柔らかく、しなやかなで書き味抜群です。
バランスの良さが加わって、素晴らしい書き味をもたらしてくれます。


ブランド名:SAILOR セーラー 
商品名:万年筆 透明プロフィット21
買取価格:¥8,000


skel
——————————————————————–


うちのママ側ばーちゃんはかなりカタカナとアルファベットに弱い。

もう88歳なので、弱くてもおかしくないんだろうけど、
その弱い範囲で色々と間違えて覚えてくれるから話していても飽きないし、
孫としては可愛いなぁと思う。

1.台所のキッチンバサミはチッキンバサミと覚えている。

2.従兄弟が中学時代に吹奏楽部で演奏していたクラリネットはカスタネットと違う楽器で覚えていた。
そのため、中学の頃遊びに行くと近所の人から、「あらカスタネットのお兄ちゃん来てたの~」と言われ、
本気で嫌がっていた。

3.私が通っていたアメリカの大学バークリーはもちろん、ベーカリーで記憶(笑)
孫娘の大学=パン屋

これらは全て過去のもの。

そして今年も私の記憶に残る一発をかましてくれた。
先日電話で話していて、いつの間にか血液型の話になった。

ぐちこ:「ママと私はA型で、ばあばはO型で、おじちゃん(ママのお兄ちゃん)もA型。ところで死んだじーちゃんは何型だったの?」
ばーちゃん:「なんだったっけね。おじいちゃんはね、A型とかB型とかでは無かったと思うの。うーんC型だったんじゃないかな」

肝炎の話か!!!(笑)と突っ込みたかったが、
これを何の戸惑いもなくまじめに答えたばあばはマジだった・・・

きっとばあばの中では、血液型はA~Zまでだとおもっているのかもしれない。

そんなばあばももう88歳。
ばあばには従兄弟と私の2人しか孫がいない。

最低でもどちらか1人の結婚式によんであげたいな。

万年筆買取専門店 高価買取 一覧万年筆買取専門店 03-3388-1178