:::: MENU ::::

難しいお年頃

買い取りスタッフのつぶやき
すべての記事, スタッフのつぶやき

難しいお年頃


うちの前の家には、中学1年生&小学5年生の男の子と2歳の女の子がいる。

中学1年生の長男に最近変化が見られる(笑)

お互い窓を開けていることが多いので、結構声が聞こえてくる。

去年までお母さんをママと呼んでいた長男。
中学にあがるちょっと前くらいからお母さんに変わった。

懐かしいな・・・

私が学生の時代にもその変化があった。
特に男の子。

私は未だにパパ・ママの呼び方。
そのため、小学校高学年の時には、「まだパパ・ママて呼んでるよ~」と
からかわれた時期もあった。

この長男。
毎朝、大きな声で「いってきまーす」とおでかけの挨拶をする。

お母さんは2歳の娘の世話に結構手一杯で、そのおでかけの挨拶に
返答できない時がある。

でも長男は、お母さんの「いってらっしゃーい」が聞こえるまで、
何度も「いってきまーす」を繰り返す。

ちょうど青年に成長していく最中なんでしょうね。
呼び方はお母さんに変わったけど、まだまだ子供なんだなと感じる。

そしてこれから難しいお年頃になっていくんでしょうね。

毎朝このやり取りを聞いている時間、まだ寝ている私は思う。
ママでもお母さんでもなんでもいいから、早く「いってらっしゃーい」の一言を言ってくれと。
言ってくれないと、眠りに戻れないんだよ~(笑)

万年筆買取専門店 高価買取 一覧万年筆買取専門店 03-3388-1178