:::: MENU ::::

万年筆買取専門館

あなたの万年筆、高価買取いたします。

各国の万年筆・ボールペンブランド~スイス編~

買い取りスタッフのつぶやき
すべての記事, スタッフのつぶやき

各国の万年筆・ボールペンブランド~スイス編~


こんにちは。

先日より紹介している
【各国の万年筆・ボールペンブランド】

今日は、スイスです☆
と思ったのですが、スイスは一社しかありません・・・(笑)

しかし、このスイスブランド!
限定品でかなり珍しくゴージャスな万年筆を沢山作っているので、
そのゴージャスな万年筆を紹介していきたいと思います♪

まず。
スイスといえば“アルプスの少女ハイジ”
ハイジがパンにのせて食べるチーズが美味しそうで美味しそうで。
そう思いませんか!?
チーズ好きにはたまりませんね~


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

————————————————————————————————————————————————
・カランダッシュ(CARAN d`ACHE)
カランダッシュはスイス国内で唯一の画材と高級筆記具のメーカーです。
1915年にスイスジュネーブに鉛筆工場を設立し、1924年に、アーノルド・シュバイツァーがその倒産した鉛筆会社を買収し創業しました。
カランダッシュの社名は、設立者であるアーノルド・シュバイツァーが尊敬していたフランスの風刺画家、エマニュエル・ポワレの名にちなみ命名しました。
カランダッシュとは、とはロシア語で「鉛筆」を意味しています。

また、カランダッシュは1992年より、ジュエリーが一面にちりばめられた限定品など、
見ているだけでも楽しく、珍しい作品を多々製造しております。

筆記具以外にも、革小物やバッグなどの販売もしており、
ナイロン製のリュックサックが15,000円と、筆記具に比べると購入しやすい価格設定になっております(笑)

それでは、下記を御覧ください。
今回は、ジュエリーを使用している限定万年筆をメインにご紹介致します。




▼マディソン ダイアモンズ(MADISON DIAMONDS)
世界でたった1本のダイヤモンドが一面にちりばめられたボールペン。
製造年:1992年
製造本数:1本
ボディ:18金イエローゴールド
ダイヤモンド:VVSダイヤモンド635個 合計6カラット
ペン先:18金無垢
1


▼ジュネーブ ダイアモンズ ウィズ ルビー(GENEVA DIAMONDS WITH RUBIES)
第2作目となるルビーが施されたダイヤモンドの万年筆。
製造年:1995年
製造本数:1本
ボディ:18金イエローゴールド
ダイヤモンド:VVSダイヤモンド4177個 合計約14カラット
ルビー:ルビー108個 合計0.4カラット以上
ペン先:18金無垢
2


▼ジュネーブ ダイアモンズ ウィズ サファイヤ(GENEVA DIAMONDS WITH SAPPHIRES)
第3作目となるサファイアが施されたダイヤモンドの万年筆。
製造年:1997年
製造本数:1本
ボディ:18金イエローゴールド
ダイヤモンド:VVSダイヤモンド4177個 合計約14カラット
サファイア:サファイア108個 合計0.4カラット以上
ペン先:18金無垢
3


▼ジュネーブ ダイアモンズ ウィズ エメラルド(GENEVA DIAMONDS WITH EMERALDS)
第4作目となるエメラルドが施されたダイヤモンドの万年筆。
製造年:1999年
製造本数:1本
ボディ:18金イエローゴールド
ダイヤモンド:VVSダイヤモンド4177個 合計約14カラット
エメラルド:エメラルド108個 合計0.22カラット以上
ペン先:18金無垢
4


▼ラ モデルニスタ ダイアモンド(LA MODERNISTA DIAMONDS)
最も有名な現代建築家であるアントニオ・ガウディに敬意を表した万年筆。
製造年:1999年
製造本数:1本
本体:シルバー&ロジウムコート
ダイヤモンド:VVSダイヤモンド5072個 合計約20カラット
ルビー:キャップトップに96個の(0.32カラット)ルビーでCdAのモノグラムが表現されています。
ペン先:18金無垢にロジウムコート
※2001年で最も高額なペンとして、ギネスブックに記載されています。
5


▼ゴティカ ジュエル(GOTICA JEWEL)
芸術家ラウレント・ブルアット氏(Laurent Bruat) の情熱と、カランダッシュの職人による卓越した技術から生まれました。
シルバーにロジウムコートを施し、6角形のそれぞれの面にはゴシック様式の窓にみられるユリとバラの模様で美しく明るい色で装飾されていて、
表面はダイアモンドが施されています。
バラ模様はダイヤモンド36個、エメラルド72個、ルビー72個で、イチハツ模様はイエローサファイア210個。
製造年:2004年
製造本数:1本
ボディおよびキャップ:シルバーにロジウムコート
ダイヤモンド:VVSダイヤモンド36個
エメラルド:72個
ルビー:72個
イエローサファイア:210個
ペン先:18金にロジウムコート
6


▼1010ダイアモンズ(1010 DIAMONDS)
ホワイトゴールドに850個以上の特別なダイヤモンドがセッティングされた最高級の筆記具 1010ダイヤモンド。
製造年:2010年
製造本数:1本
ボディ&キャップ:ホワイトゴールド無垢
リング:88個のホワイトダイアモンド(2.28カラット)、8個のブラックダイヤモンド(0.21カラット)交互に並んだ黒と白のダイヤモンドが、時計の文字盤のように15分毎の位置を示しています。
キャップ:1列に22個並んだダイヤモンドが26列、合計572個のダイヤモンドのうち286個(17.6カラット)が逆さに施されています。 
44個の大きさの異なるダイヤモンドは、一つ一つ手作業で調節され特殊な堀り留め技術によりセッティングされています。
クリップ:時計の針を模しており、ダイヤモンド(0.18カラット)が施されています。
ボディ:内部と外部ケージはホワイトゴールドを使用しています。時計の歯車を支えるブリッジからインスピレーションをうけています。また170個のダイヤモンド(4.06カラット)が施されています。
ローター:20個のダイヤモンド(0.06カラット)で飾られています。
宝石:VVSクラスダイヤモンド872個 合計24.61カラット
ペン先:18金にロジウムコート
7


▼ブッダ(BUDDHA)
神々のコレクションの第一弾として、インドの精神世界の象徴でもあるブッダに敬意を表した限定品「ブッダ」。
製造年2006年
製造本数:万年筆10本
素材:800銀無垢に手彫り装飾
宝石:直径8.5mmのエメラルド (1.5カラット)
ペン先:18金にロジウムコート
8


▼ガネーシャ(GANESH)
神々のコレクションの第二弾として発表された「ガネーシャ」。
ガネーシャは人の体と象の頭を持つ神で、このペンはガネーシャのレプリカとして価値のあるものです。
ガネーシャは障害を取り除く神といわれています。彼は人間ですが、その精神は宇宙を表しています。智恵の力で、無知の障壁を克服し、宇宙の本質を理解しました。
製造年:2006年
製造本数:万年筆101本
素材:800銀無垢に手彫り装飾
宝石:ルビー
ペン先:18金にロジウムコート
9


▼シバ(SHIVA)
神々のコレクションの第三弾として発表された「シバ」。
「シバ」は、ガネーシャの父だそうです。
普遍の象徴であるシバの破壊と創造の力が筆記具のボディとキャップに表現されています。
製造年:2009年
製造本数:万年筆108本 ローラーボール55本
素材:800銀無垢に手彫り装飾
宝石:メノウ
ペン先:18金にロジウムコート
10


▼バラジ ソリッド ゴールド&バラジ シルバー(BALAJI SOLID GOLD & BALAJI SILVER)
神々のコレクションの第四弾して発表された「バラジ」。
「バラジ」は、外側のケージからその神をイメージさせるだけではなく、丁寧にクリップにも彫刻が施されています。
ケージの下の筆記具は、マットブラックラッカー仕上げになっており、バラジのダークカラーを思わせるものです。
彼の顔はTilakが塗られており、これは宇宙を彼の強い視線、強い神の力から守るためです。
製造年:2011年
製造本数:純銀製万年筆、ローラーボール各108本 金無垢製万年筆、ローラーボール各10本
素材:18金無垢または800銀無垢に手彫り装飾
宝石:オレンジピンク色のカーネリアン
ペン先:18金にロジウムコート
11


▼コンクパール、ソリッド ホワイトゴールド ウィズ ダイアモンド(CONCH PEARL SOLID WHITE GOLD WITH DIAMOND)
女性のための初の限定品を製作。
エレガンスさと完璧な緻密性の融合された最高級の宝石で装飾された筆記具です。
製造年:2008年
製造本数:30本
ボディ&キャップ:18金ホワイトゴールド無垢
ダイヤモンド:VVSダイヤモンド 160個(1.4カラット)
トップ:コンクパールは2つのピンクベージュの直径5.5ミリアコヤ真珠とホワイトゴールドの上に螺旋状にセットされたVVSダイヤモンド0.5カラットで挟まれています。
キャップ先端:5.5ミリのアコヤガイに、2ミリのダイヤモンドが施されています。
12





いかがでしたでしょうか?
まるでジュエリーのような万年筆もございましたね。
しかも世界に1本限定とか!!

大切な人へのプロポーズに、指輪ではなくこの万年筆を使う方もいるのではないかしら(*´∀`*)
なんて一人妄想してしまいました。

次回は、ドイツブランドご紹介します♪

万年筆買取専門店 高価買取 一覧万年筆買取専門店 03-3388-1178